パーラー憩

パーラー憩とは

古座間味ビーチのコテージ内にある飲食店「パーラー憩」(1997年オープン)。
ほんの数種類のお食事メニューから始まりましたが、現在では40種類ほどまで増えています。家庭菜園も行っており、時期によってメニュー内に無農薬野菜が含まれていることもあります。

ソフトドリンク、かき氷、ドリップコーヒー、アイスクリームなどのほかに、水着、タオルなど各種販売もしております。アルコール類の販売は行っておりません。

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

人気メニュー

販売品

タオル

バスタオル

麦わら帽子

海水パンツ

水着

短パン

オリジナルTシャツ

トランクス

サングラス

サンオイル

日焼け止め

アロエジェル

絆創膏

綿棒

耳栓

ヘアゴム

使い捨て水中カメラ

ビーチサンダル

レジャーシート

水中マスク

スノーケル

ゴーグル

ビーチボール

くもり止め

軍手

古座間味ビーチについて

2009年ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで2つ星がついた座間味島のメインビーチ。座間味島は2005年にラムサール条約にも認定されており、2014年には日本でも認められ、31番目の国立公園に指定されました。

ビーチはサンゴや貝など海の生物などのかけらによって多くが形成されているため、白く見えます。海に入ると急に深くなるため、浮力を確保することがおすすめです。

多種のサンゴ類や魚類を観察することが出来ますが、保全のため2018年6月以降遊泳エリアを限定しています。また、餌付けも禁止されています。

春から秋にかけてはライフセーバーが常駐しています。スノーケルセット、浮き輪、パラソルなどをレンタルしているショップがあります。

古座間味ビーチ

アクセス

座間味港から徒歩で約20分(約1.4km)、自転車で10分、車やバイクで約5分程度が目安です。座間味港と古座間味を結ぶ村営バスが1時間に1〜2本運行しています。

時刻表の詳細は座間味島の村内交通インフォメーションでご確認ください。

住所
〒901-3402
沖縄県島尻郡座間味村座間味1743
駐車場
無料駐車場あり
トイレ、シャワー
あり(シャワー:常温の真水 有料300円)
営業時間 日・祝
7、8月/9:00〜17:00
6、9月/9:00〜16:30
4、5、10、11月/9:30〜16:00

※期間中は無休です
※大雨・台風など荒天時は休みとなります

プロフィール

大坪弘和

大坪 弘和(オーナー)

愛知県名古屋市生まれ(豊明市育ち)。
1993年に座間味島に遊びに来て翌年移住。1998年頃から「パーラー憩」に関わり、現在に至る。
(一社)座間味村ホエールウォッチング協会事務局長、座間味野鳥CLUB会長、ざまみイルカ会事務局長、ざまみむん市場合同会社業務執行社員、NPO法人沖縄エコツーリズム推進協議会理事、日本クジライルカウォッチング協議会副会長

所有国家資格
  • 潜水士
  • 調理師
  • 2級小型船舶操縦士
  • 国内旅行業取扱管理者
  • 基本情報技術者(旧:第2種情報処理技術者)